時給アップの交渉

時給をアップしてもらうための交渉手段


派遣社員の給料は、ほとんどの場合が時給制である事が多いです。
時給は職種によって相場が違います。同じ職種でより高い時給を目指すとき時給アップ交渉という手段があります。

勤務年数が長いからといった理由では時給アップの交渉は無理ですが、長く仕事をしている分、業務対応能力や経験、資格やスキルなど派遣社員としての価値が上がっていると思います。
こうしたレベルが上がった点でリストアップし、それを根拠として派遣会社に交渉してみるのも良いでしょう。

派遣会社から派遣先へ時給アップの交渉はほとんど行われません。
派遣先の企業の方から、努力や能力を認めてもらい時給を引き上げてくれるような場合もあるそうです。
しかし、派遣会社の利益が増えただけ…という事もあるそうです。

それではうまく交渉をするためのタイミングをいくつかあげてみましょう。
まずは、ある程度経験を積んで契約更新のときがよいタイミングです。
次に、派遣会社のほうから派遣先での評価が良いと褒められたとき。
そして、契約内容が異なるときです。
この場合、派遣先で契約内容と違う業務をさせられたなどで派遣会社に相談をし、間に入っている派遣会社のほうから「時給アップするから我慢してほしい」と言われる事もあるそうです。

いずれにしても派遣先で一生懸命働いて、そこでの仕事ぶりを評価してもらうことが大切だと思います。
そうして仕事を通してスキルアップ、キャリアアップをし、それを活かして専門性の高い仕事に就いていくことも、時給アップにつながる道でしょう。




人気派遣会社ランキング

当サイトで人気がある派遣会社ランキングです。詳細は画像をクリックすると各派遣会社の詳細を見ることができますので御気軽にどうぞ。

第1位 リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングは、「月刊人材ビジネス10月号」第11回派遣スタッフ満足度調査で、「口コミ率(この派遣会社を友人に勧めたい)」「再購入率(今後もこの派遣会社から働きたい)で1000社を超える中から両指標とも1位に選ばれました。

詳細・登録はコチラ


第2位 アデコ

世界最大の総合人材サービス企業「アデコグループ」の日本法人です。アデコでは仕事紹介以外にも、安心して働けるよう、就業中に、仕事の悩みを相談できる「サポートダイヤル」や、社会保険や福利厚生のサービスが受けられる「安心サポート」などサポート体制が充実している。

詳細・登録はコチラ


第3位 インテリジェンス

インテリジェンスの特長の一つは、紹介予定派遣に強いことです。社員を目指すならインテリジェンスがお勧めです。また福利厚生や出産育児サポート、有給休暇、社会保険、カウンセリングなど安心して働ける環境も整っています。

詳細・登録はコチラ