派遣期間中の病気

派遣期間中に病気にかかった場合の契約


派遣社員としてOA入力の仕事が決まり、3ヶ月間派遣先の企業へ勤める事になった人の話です。

そこでの仕事は忙しく、残業をすることがありました。
2週間ほど働いた頃から、眼精疲労による頭痛や吐き気、めまいなどに悩まされ病院へ行きました。
病院での診療結果は「緑内障の疑いがある」というものでした。
この時点では、まだ疑いでしかなかった事もあり、経過を見るしかないとのことでした。
しかし、精神的にとても心細く不安で仕方ありませんでした。

勤めている会社に病気のことを話してみたら、あまりいい顔はされず何の対処もしてもらえませんでした。
そうして不安な毎日は続き、精神的にもかなりつらくなり仕事も手がつかなくなりました。
派遣会社の責任者へ相談したところ、「期間満了まで続けてほしい。断れない業務だ。」と言われました。
そのまま仕事を続けていましたが、その後症状が悪化し再度病院へ行ってみると「治療を急がないと失明の可能性がある、仕事を続けないほうがいい」と言われました。
派遣会社へ診断結果を告げて「契約解除したい」と話をすると、それでも派遣会社からは「残り少しの期間だからがんばってほしい」と言われ契約解除には至りませんでした。

この場合、労働基準法により病気というやむを得ない事由に該当します。
直ちに労働契約を解除する事ができます。
病気の程度によりますが、医師等の診断結果によってやむを得ない事由に該当すれば契約解除ができます。




人気派遣会社ランキング

当サイトで人気がある派遣会社ランキングです。詳細は画像をクリックすると各派遣会社の詳細を見ることができますので御気軽にどうぞ。

第1位 リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングは、「月刊人材ビジネス10月号」第11回派遣スタッフ満足度調査で、「口コミ率(この派遣会社を友人に勧めたい)」「再購入率(今後もこの派遣会社から働きたい)で1000社を超える中から両指標とも1位に選ばれました。

詳細・登録はコチラ


第2位 アデコ

世界最大の総合人材サービス企業「アデコグループ」の日本法人です。アデコでは仕事紹介以外にも、安心して働けるよう、就業中に、仕事の悩みを相談できる「サポートダイヤル」や、社会保険や福利厚生のサービスが受けられる「安心サポート」などサポート体制が充実している。

詳細・登録はコチラ


第3位 インテリジェンス

インテリジェンスの特長の一つは、紹介予定派遣に強いことです。社員を目指すならインテリジェンスがお勧めです。また福利厚生や出産育児サポート、有給休暇、社会保険、カウンセリングなど安心して働ける環境も整っています。

詳細・登録はコチラ