時給の相場

派遣社員の時給の相場


派遣会社は、派遣先にスタッフを派遣する対価として派遣料金というサービス料金を受け取っています。
派遣料金の内訳は、スタッフの給料としておよそ8割程度、残り2割が派遣会社の経費などになります。

料金については、職種によって異なります。
専門的な知識や技術を要する仕事ほど、時給は高くなります。
同じ職種であれば、スキルが高い人ほど時給は高くなります。
特定派遣の場合は、月給が多いです。
一般派遣の場合は、時給制が多いため、勤務日数によって給料の変動を受けやすいです。
休んだ分は給料が出ないという事です。

正社員に比べてみると、派遣社員の給料は低いのが現実です。
高い給料をもらうためには、スキルアップをし高単価で派遣先と契約することが必要です。

平成19年のアンケート調査による時給のデーターによると26業務の中で、建築物清掃で、1000円未満。
市場調査で1000~1200円未満。
OA事務、英文事務、PCオペレーター、データエントリー、金融事務で1200~1400円未満。
機械設計で1400~1600円未満。
貿易・国際業務で1600~1800円未満。
ソフトウェア開発、システムエンジニア・プログラマーで1800円以上。
それ以外の業務の中では、製造・軽作業で1000~1200円未満。
オフィス関係で1200~1400円未満。
その他の専門職で、1400~1600円未満となっていました。

ただし、地域によっても差があるようです。
物価に比例するのでしょうね。。




人気派遣会社ランキング

当サイトで人気がある派遣会社ランキングです。詳細は画像をクリックすると各派遣会社の詳細を見ることができますので御気軽にどうぞ。

第1位 リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングは、「月刊人材ビジネス10月号」第11回派遣スタッフ満足度調査で、「口コミ率(この派遣会社を友人に勧めたい)」「再購入率(今後もこの派遣会社から働きたい)で1000社を超える中から両指標とも1位に選ばれました。

詳細・登録はコチラ


第2位 アデコ

世界最大の総合人材サービス企業「アデコグループ」の日本法人です。アデコでは仕事紹介以外にも、安心して働けるよう、就業中に、仕事の悩みを相談できる「サポートダイヤル」や、社会保険や福利厚生のサービスが受けられる「安心サポート」などサポート体制が充実している。

詳細・登録はコチラ


第3位 インテリジェンス

インテリジェンスの特長の一つは、紹介予定派遣に強いことです。社員を目指すならインテリジェンスがお勧めです。また福利厚生や出産育児サポート、有給休暇、社会保険、カウンセリングなど安心して働ける環境も整っています。

詳細・登録はコチラ